ホーム > 商品情報 > 年金・保険 > 定額年金保険

定額年金保険

定額年金保険とは

「一時払保険料」に対して、契約時に設定した積立利率(固定利率)が、据置期間・年金受取期間を通じて適用されるため、年金原資・年金受取額が契約時点で決まる年金保険のことを定額年金保険といいます。「一時払保険料」は、保険会社の他の資産とともに一般勘定で運用され、据置期間終了後は、確定年金・終身年金など多様な年金受取方法で受け取ることができます。

定額年金保険のポイント

積立金額が基本保険金額(払込保険料相当額)を上回った場合

  • 注) 定額年金保険には、初期費用がかかる商品とかからない商品があります。
  • 注) 基本保険金額は、減額しない限り一時払保険料相当額を下回ることはありません。

年金・保険契約のリスクおよび手数料等について

年金・保険の契約にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。