ホーム > 商品情報 > 株式 > ETN

ETN

ETNとは、「Exchange Traded Note」の略称で、「上場投資証券」または「指標連動証券」と呼ばれています。ETNは償還価額が株価指数や商品価格等の「特定の指標」に連動することを目的とする債券です。特定の指標に連動するという点でETFと類似していますが、発行体(金融機関)がその信用力をもとに「特定の指標」に連動することを保証する債券であるため、ETFとは異なり証券に対する裏づけ資産を持たないという特徴があります。ETNは金融商品取引所に上場されているので、通常の株式と同じように取引所の取引時間中はいつでもリアルタイムで売買できます。

ETNの特徴をETFと比較してご説明します。

JDR形式での上場により国内株式同様に取引が可能になったETNの仕組みをご説明します。

ETNの売買に関するポイントについてご説明します。

ETNへの投資にあたってご留意いただきたいリスクについてご説明します。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。