ホーム > 商品情報 > 投資信託 > 投信積立取引『らくだくん』 > 特徴

投信積立取引『らくだくん』

特徴

カンタンで手軽な資産運用

「らくだくん」は、毎月一定金額で投資信託(ファンド)を継続的に買付けることで、中長期の資産形成を
実現する証券投資です。

  • ① 月々1 万円からご利用いただけます。
  • ② いろいろなタイプの投資信託(ファンド)を、ご自分のニーズにあわせて選べます。*1
  • ③ インターネットトレードからもお申込みいただけます。*2
  • ④ 買付は毎月自動的に行われますので、手間なく継続的な投資が可能です。
  • ⑤ 買付代金はMRFおよび銀行・ゆうちょ銀行から自動引落しされます。
  • ⑥ 分配金は税引後、自動的に再投資されます。*3
  • ⑦ 月々の買付金額を変更するなどお申込み内容の変更等ができます。
  • ⑧ 原則として、毎営業日売却のお申込みができます。*4
  • *1 「らくだくん」の対象ファンドは下記の「らくだくんの対象ファンドはこちら」からご覧いただくか、お取引店にてご確認ください。
  • *2 取扱銘柄はお取引店と異なります。
  • *3 ただし、定期引出しをご契約の場合には、定期引出しの取扱いが優先されます。
  • *4 ただし、売却価格の決定日および売却代金受取日は商品によって異なります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)でご確認ください。

メリット1 平均買付コストを抑える「ドル・コスト平均法」の効果

ドル・コスト平均法は、一定額を定期的に買付ける手法で、平均購入コストを下げる効果が期待できます。下の図は投資信託を毎月1万円ずつ買ったケースと、毎月1万口を買ったケースを比べたものです。ドル・コスト平均法を使った方が、平均買付価格が低くなっています。

ドル・コスト平均法 イメージ

メリット2 投資金額が少額でも、分散投資が可能

投資信託のメリット
  • 1. 少額でも専門家の運用ノウハウを使った投資ができます。
  • 2. 集められた資金はさまざまな金融商品に投資されますので、少額での分散投資が実現します。
  • 3. 投資信託にはさまざまなタイプの商品があり、ご自分のニーズによって選択できます。
長期的な視野に立った運用をおすすめします

投資期間が長くなれば、投資環境の良い時と悪い時がある程度相殺され、リスクの軽減を図ることができます。「らくだくん」は少額から利用でき、毎月継続的に自動買付を行いますから、無理なく長期投資が可能です。

分散投資をおすすめします

投資信託はそれ自体、複数の有価証券、金融商品に分散投資を行い、リスクの低減を図る商品ですが、複数の投資信託を買付けることでさらに分散投資の効果を高めることができます。主に株式に投資するもの、債券に投資するもの、海外の有価証券に投資するものなど、さまざまなタイプや運用方針の投資信託を複数買付けることで、リスクの低減のみならず、お客さまのニーズに合った投資が可能です。

らくだくんの対象ファンドはこちら

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。