ホーム > 会社情報 > 会社案内 > ごあいさつ

ごあいさつ

 

平素より、三菱UFJモルガン・スタンレー証券をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、2010年5月に、三菱UFJフィナンシャル・グループとモルガン・スタンレーとの戦略的提携により発足し、おかげさまで10周年を迎えました。この間、多くの皆さまからのご支援により、着実に実績を積み重ね、各方面より高いご評価をいただいております。
改めまして、心より御礼申し上げます。

私どもはこれまで、「三菱UFJフィナンシャル・グループの中核総合証券会社」および「モルガン・スタンレーとのジョイントベンチャー」という固有の強みを活かし、グローバルで多角的な視点と高いクオリティを兼ね備えたソリューションを、お客さまに提供してまいりました。
個人・法人のお客さまはもとより機関投資家のお客さまにも幅広くご満足いただけるよう、商品ラインナップの拡充に努めると共に、M&Aや債券・株式の引き受けにおいても、数多くの重要な案件に携わるなど、実績を築いてまいりました。

昨今の金融事業を取り巻く環境は大きく変化しており、「貯蓄から投資・資産形成へ」の加速や、日本の産業界の発展と競争力強化などの課題がクローズアップされております。また、国際社会における環境・社会問題の深刻化に加え、足下の新型コロナウィルス感染症の影響の長期化と、これに伴うお客さまの価値観や、行動様式を含む社会構造の不可逆的な変化への対応も喫緊の課題であります。

三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、引き続き、役職員一人ひとりが各々のプロ度に磨きをかけ、本邦トップクラスの実績を誇る投資銀行業務や、三菱UFJフィナンシャル・グループ一体で展開するウェルス・マネジメント業務、市場部門、先駆的なデジタライゼーション領域等、幅広い分野で、充実した商品およびサービスをお客さまにお届けすると共に、持続可能な環境・社会の実現に向けた取り組みを通じて、お客さまからもっとも支持される証券会社となるよう、日々の業務に誠心誠意取り組んでまいります。

今後も変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

取締役社長 兼 最高経営責任者
荒木 三郎