伸びしろの大きい医療産業 伸びしろの大きい医療産業

医学は有史以来進化を続けており、病気の治療法の発見や、早期発見のための検査手段の開発も進んでいます。加えて、特に先進国では、美容医療に代表される「生活の質」を向上させるための技術も進展し、新たな医療ニーズが次々と発掘されています。まだまだ病院そのものが足りていない新興国でも、都市化の進展とともに、病院の数も増えていくでしょう。医療産業は、これからも安定的な成長が期待できそうです。

  • 高齢化進む世界人口 高齢化進む世界人口
  • 各国の1人当たりGDPと平均余命 各国の1人当たりGDPと平均余命
  • いまだ残る医療サービス格差 いまだ残る医療サービス格差

最新技術でさらなる発展も 最新技術でさらなる発展も

これからの医療で大きなカギを握るのが、情報通信技術です。モバイル端末の普及・高性能化によって、脈拍や運動量などのデータの収集は容易になり、また、コンピュータによる画像診断や内容の判断は、人工知能による学習でここ数年急速に進化しました。この応用分野として、膨大な量の人体の写真データをコンピュータに読み込ませて、「病気の兆候」を診断させる試みもはじまっています。

情報通信の活用で進化する医療 情報通信の活用で進化する医療

医療産業への投資をはじめるなら、
三菱UFJモルガン・スタンレー証券で。

有価証券投資のリスクおよび手数料等について

有価証券投資にあたっては、さまざまなリスクがあるほか、手数料等の費用がかかる場合がありますのでご注意ください。